陶芸作品展開催についてのお願い 


初めまして、いかがお過ごしでしょうか?

荒川明と申します。 来年で作陶35周年となります。
又今年東京の公募展にて受賞致しましたので、それを含めて
新しい場所で作陶展を願っております。


私 荒川 明は陶芸作家として活動し来年で35周年となります。10年前までは毎年全国8会場程で
作陶展を開催しておりましたが、年4回発行の「私の陶芸」ブテック社の監修、寸評者を依頼され
忙しくなり作陶展を地元浜松のみとなりました。
 又その頃私の工房も周辺が市街地化し、窯が焼成しにくい状況になり、将来の事を考え新天地を求めました。
 10年前、奥山芸術の里・荒川 明陶房を開設し独自の考えの薪窯を完成し、信楽、伊賀、備前、志野、織部、御本手などの
焼成実験を重ね納得できる作品が出来るようになりました。奥山芸術の里も施設の増改築が一通終わり充実した環境で作陶が
出来るようになりました。最近萩の陶芸展にて審査委員長賞受賞した折、審査委員よりお褒めと私の作品を広く公開した方が良いと
お言葉を頂きました。
 1年後に作陶30周年を迎える事と。良い作品も在庫しており、又私の電動ろくろ技術の公開をし、多くの人に陶芸を楽しんで
頂く為に、全国色々な所で作陶展、及び展示販売を進めたいと考えております。

併せて長年障害を持った人に陶芸を指導した中から片手電動ろくろで陶芸作品を造る独自の方法を考案しましたので、
障害者に夢と希望を持って頂く為片手電動ろくろ実演も是非全国で公開していきたいと思いますので、機会をお与え下さい。

希望内容

① 作陶展、及び電動ろくろ実演開催場所(デパート、スーパー、ホテル、大型商業施設、ギャラリー等)
② 作陶展及び陶芸体験教室開催場所(観光地、ホテル、大型商業施設)
③ 作品展示販売場所、工芸店、ギャラリー、陶磁器店、ホテル、茶店等
   (基本的には委託販売ですので、そちらさまの費用の負担はありません)
④ 片手電動ろくろ実演公開場所
   (最近九州の百貨店での作陶展のおりに実演しましたら好評でした。)
⑤ 開催日につきましては希望日を相談させて頂きますが、観光地におきましては、
  5月のゴールデンウイーク、7月~8月の夏季、秋の旅行シーズン等、人出の多い季節が良いかと思います。


※ 売上に対します割合は場所、施設等により変わりますので
  希望に合うように相談させて頂きます。

●メールでのお申込み
メールでのお申込みをクリックして
コピーの上

項目をご記入の上、info@togei-arakawa.com まで
送信してください


●FAXでのお申込み

お申込み用紙を こちらよりダウンロードしていただき、
必要事項をご記入の上、FAXをお送りください。
FAX番号:053-484-2526

sakuhinnkaisaiannke-to.htmlへのリンク